4Ntoyota 2n003Pewter Uppercase Letter JUViva Las Vegas 08card letter kS

created by Spell with flickr

| PAGE-SELECT | NEXT

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

仕事力は習慣で鍛えなさい を読んで考えたこと。

前職でお世話になった秋山咲恵さんが著書を出されたので購入。
(ある機会に、サインもいただきました!感謝!)

仕事力は習慣で鍛えなさい
秋山 咲恵
サンマーク (2007/09/11)
売り上げランキング: 625
おすすめ度の平均: 5.0
5 この本のすべて
5 読みやすく実践しやすい

創業社長として成長企業を引っ張ってきた苦労が感じられる。
今の自分に響いた部分をメモとして。

P48 「人のために」と視点を変えて、もうひとふんばり
次から次へと未完成や未達成の部分が現れて、もっとできる、やれるはずだと思い立てられる。自分の努力が永久に認められないようで、いったいどの高さまでクリアすればOKが出るのか。
(中略)
人のために、社会のためにという考え方をすることが、自分自身に妥協せず走る原動力ともなる。がんばれるもとになるのです。そして、その努力はけっして裏切ることなく自分を幸せにすることにも通じると信じています。

P92 「こころざし」は違和感の出どころで見つかる「そもそも自分たちは何のためにこの会社をつくったのか」「これから自分たちは何をしたいのか」という、そもそもの原点に立ち返るべきだと考えたのです。
(中略)
こころざしというものは、地図のない道を進むときのたったひとつの羅針盤なのかもしれません。このように、原点を確かめながら仕事をすることが大切なのは、もちろん経営者だけではありません。「自分は仕事の上で何をしてお客さまを喜ばせているのか」。これを基軸にして考えているでしょうか。
どんな分野であれ、一人ひとりのふだんの仕事は、すべてお客さまに直結し、社会へつながっています。おにぎりをつくる人なら、自分の手のひらや指先の体温が買って食べる人の唇や舌に触れることをいつも意識していなくてはなりません。その感覚が希薄になったときに、偽装や粉飾事件のようなことが起きるのではないでしょうか。


また、P124~133では、経営者と従業員の大きな壁についてのご経験を書かれおり、今の自分の組織でも将来的に起こりえることで、読み入ってしまいました。

身近な仲間内から始まった成長企業、あるいは小さい故に家族的関係を築けている成長企業は多いと思いますが、これには大きな危険性がはらまれていると思います。
というのも次のような事態が宿命として起こりえると考えられるからです。


身近な仲間と仕事をしていて上手くいっている。

充実した日々が続く。

上手くいっていると、経営者・従業員それぞれの一人あたりの仕事量はどんどん膨らみ、内容は多岐にわたっていく。

その間にそれぞれが違った経験をし、考えていることはどんどんずれていくのだが、忙しく、もとが身近な仲間だっただけに、「同じようなことを考えている」気がしたまま時が過ぎていく・・・

自分だけが必死だったり、忙しい気がして、なんとなくイライラしだしたりする。


事業が軌道に乗っているとき、仕事にやりがいがあり、楽しく、報酬もあがり、さらに忙しいため、そのズレに気づきにくい。
永遠にこれが続けば、一番幸せなケースなのかもしれない。

ただし、突然、踊り場にきたときには、双方に疑心暗鬼が渦巻く悲惨な事態になる。

ということで、日々油断せずに考え・イメージのズレに気づけるか、がこの事態を回避する方法に思われる。
が、本当の問題は双方に本音が言える余地が存在するかどうかである。

例えば、ある日、経営者が何かの例に倣ったかのように合宿に行こうと言う(従業員側からすれば「言い出す」と言った方が適当か)。
その時にイヤな顔をする人間がいなければそれは末期状態だと思った方がいいかもしれない。その合宿では溝は埋まらず、広がるばかりであろう。
それは他にも、朝礼での一人ひとことや懇親会(という名の強制参加飲み会)等々、全ての経営者発の企画に当てはまるだろう。

イヤな顔をする人間・意見する人間がいたら、まだまだ大丈夫だと思う。大地震が起こる前に、エネルギーを発散させられる状態だから。

従業員がまず嫌がるであろう企画に誰も反対しない状態は、多分エネルギーが充填されている状態だろうから気をつけた方が良いと思う。双方ともに。

・・・って、要するにイエスマンばかりの組織は脆い、という当たり前のことなんですけどね。


なーんて、ことを考えてるとつくづく年5倍成長なんて言う組織はスゴイ!というより不思議でしょうがない。

今の未熟な僕に想像できる成長の理由としては、
・踊り場を経験していないか
・そもそも楽しい仕事をしているか
・実入りが良いか
くらいである。


個人的にはこれからも、いろんな事態が経験できれば良いと思う。
スポンサーサイト

| Book | 18:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

森林消滅カウンター ブログパーツ。

現在、1分間に14万m²もの森林が、地球上から消えており、これは、東京ドーム3個分に匹敵する面積という。
それを実感してもらおう、というブログパーツ。



ちょっと怖くなっちゃいます。
これを見て、エコに目覚める!というわけではないだろうけど、リマインドする機会を作ることは大切だと思う。

とりあえず、シュレしない裏紙はメモ用・コピー用に使いましょう!

ある知り合いは、端を糊づけして一日クリップで止めて、めくってはがせる手作りメモとして活用してるみたいです。

ネタ元:http://www.blogdeco.jp/review/individual/572.php

| Memo | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

ブックトレイラー が続々と制作されているようです。

映画の予告編をトレーラーと言いますが、それの本バージョンが「ブックトレイラー」。
簡単に言うと本のCMです。

アメリカでは既に老舗出版社もブックトレイラーをプロモーションに利用しているらしいが、映画制作会社ブースタープロジェクトが商標登録申請中で、日本での普及を目指しているようです。

大手の出版社や広告代理店もサービス展開を検討してそうです。
↓にはniftyも絡んでいそうですね。

ブックトレイラー第二弾「あるゾンビ少女の災難」


昔、父親が活字と映像どちらが先かで印象がまったく違ってくる。なんて話をしていましたが、これを見たらまた一言ありそうです。
確かに、純粋に活字のみで触れるストーリーと比べると大きく想像性が制限されますね。

詳細についてはこちらで紹介されています。

●Booktope blog
Book Trailer(ブックトレイラー)とは
ブックトレイラー第二弾「あるゾンビ少女の災難」完成!!

| Memo | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

MSN産経ニュース でウェブファーストが開始。

ネタ元:PRマン五輪の書
参考:スクープも「ウェブ・ファースト」! 産経とマイクロソフトで「MSN産経ニュース」が10月スタート:Garbagenews.com

マイクロソフト(MS)と産経新聞グループは25日、10月1日から提供を開始する新ニュースサイト「MSN産経ニュース」(http://sankei.jp.msn.com)の詳細を発表した。新サイトは原則として、スクープであっても紙媒体の締め切りを待たずにウェブに配信する「ウェブ・ファースト」を目指す。

Yahoo!ニュース
産経・MS新サイト ウェブ・パーフェクト始動 10月1日から


インターネットが世界をどんどん変えていく。
将来は、「新聞といえば紙」という概念さえなくなっていくのでしょうか。

| Memo | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

結婚式 の動画プロモーション。

結婚式のキセキ
http://www.k-kiseki.com/

結婚式・披露宴で使われる映像。
結婚する2人の映像をまとめて、披露宴等で流される映像ですが、テイクアンドギヴ・ニーズが運営する結婚式ポータルサイトの一カテゴリーで紹介されています。

式場の一番のプロモーションの場は、式そのものだと思いますが、動画で紹介できると結婚式のコンテンツがそのまま広告になるので、双方に利益になるような仕組みになっていれば素晴らしいと思います。

これもブロードバンド環境が整い動画インフラが整備されてきたからこそできることでしょうか。

| Diary | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

ガリガリ君 を唐揚げにしてみようという映像。



ガリガリ君10日間生活の一環で、ガリガリ君を唐揚げにしてみようというもの。
良い子はマネしちゃいけません。

詳しくはコチラ。
ガリガリ君10日間生活 -6日目-/多田

| Memo | 11:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

琉球ダイニングちゅらり@銀座 で飲みました。

会社の仲間と。
お店の前を通るたび一回きてみたいなと思っていたところです。

おしゃれな雰囲気で料理もおいしいです。
柱が4面鏡でおもしろい雰囲気になってます。

と思っていたら以前紹介した祭火と同じ系列みたいです。

株式会社シーエーフードサービス
山手線内を中心におしゃれエリアに出店されているようですね。

ちゅらり1
ゴーヤーDRY
ほのかにゴーヤーの香りがします。
普通に飲みやすかったです。

ちゅらり2
トイレの男女が黒と赤のシーサー

4人でたくさん食べて、グルメぴあの20%オフクーポンを使って23,201円也。
20%オフにしては、結構したなと思ったらフード20%オフでした!

クーポンはコチラ(グルメぴあ)コチラ(ぐるなび)
フード40%オフの日もあります。


| Restaurant | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

ココロスキャン を結婚式2次会で使用しました。

先日、司会を務めさせていただきました結婚式2次会のプレゼントコーナーにて、定番のビンゴゲームに加えて、セガさんにいただいたココロスキャンを使用するという試みをしました。

音声感情測定器 ココロスキャン

景品はコチラ(結婚式2次会の景品 で流行がわかる?)のニンテンドーDSとビール券。

最大参加人数が8人なので、それぞれ8名ずつ、くじと新郎新婦の指名で参加者を選びました。

そして「ビール」と「ディーエス」でそれぞれの言葉が一番好きな人に景品をプレゼントということにしました。

また、色々と調べたのですがDSからプロジェクターに出力できず、ずらっと8人に前に出てきていただいて、司会が状況を実況して伝えることにしました。

また、何度かのリハーサルでわかったのですが(いやリハーサルしないでもわかるんだけど)、8人順番に言ってもらうと誰が誰だかわからずAさん=○○さん、Bさん=××さん、・・・と覚えとかなきゃいけないので、みなさんにA~Hまでのカードを首にかけてもらうことにしました。

あとは、結果は1位~8位まで順番に表示されるわけですが、こういう場では2位~7位、1位と発表したいところです。
・・・ということには実は当日気づきまして、新郎新婦にも協力してもらって、スキャンが終わるとトークでつなぎ、まずはザーっと紙に順位を書いて発表という手順と取りました。
1位~8位まで一覧できるリストで出せると、こういう場でも使いやすいと思うんですけどね。

それと、ノイズの多い中、DSに向かって言葉を発してもらうわけですが、キューを出してもタイミングがわからず、ココロスキャンがノイズを認識して順番が終わってしまう、という申し訳ないことも起こってしまいました。

・・・ということで、無難に済ますならビンゴゲームをお勧めします汗;

言いだしっぺとして、ヒヤヒヤしながらでしたが、まあまあ滞りなく済んでホッとしました。
参加者をしぼり、プロジェクターにも映らない状況で参加しない人たちは楽しくなかったりしないかな等々の心配もありましたが、そこはなんとかなったようです。

とにもかくにも、新郎新婦・幹事・参加者のみなさま、ご協力ありがとうございました。


音声感情測定器 ココロスキャン
セガ (2007/08/16)
売り上げランキング: 1678
おすすめ度の平均: 4.0
4 けっこうあたってる気がする!
4 まぁまぁ当たってるッ!!
4 飲み会やテレビの前で楽しめる

| Diary | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

ほんじん@汐留 でランチしてきました。

ほんじん

某大手ポータル会社のみなさまと。
おいしいもつ鍋が食べられるということで紹介していただきました。

確かにおいしかった。
出汁ももつもイイ。

あと、入るときに入口で少し待っていたのですが、出る時にたくさんの方が、

ごつん。
ごつん。
すっ。
ごつん。

と、相当な方が頭を打たれていました。

みなさま、お気をつけください。



ご飯おかわりできたら★4つかな。

| Restaurant | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

ヘッドライト を買いました。

ヘッドライト

来週末の無人島訪問用にヘッドライトとゴーグルを買いました。
平和島のドンキで。
ヘッドライトはツレにLEDを強く勧められたので、そちらをチョイス。
LEDが10個もついています絵文字名を入力してください

| Project | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

auone が本日、開始されます。

auonenet

本日スタートのauone。
早速auoneメールのアドレスを取得しようとしていたが、14:00オープンらしい。

参考:auOneの衝撃

| Memo | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

Sketchcast で絵を描いてみました。

これは面白い。

http://sketchcast.com/

いろいろと使えそう。
また何か思いついたら書きます。

ネタ元:百式


余談ですが、ログイン画面の

登録 今

には笑いました。
直訳過ぎてかわいい。

登録今



追記:自分で描いてこの記事に貼り付けていたのですが、ブログ内のリンク全てがfc2のトップページにジャンプするなど、全体がおかしな動きをし出したので、取り下げました。

| Diary | 11:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

しましま靴下 でフットサル中。

20070925214329
突然の呼び出しだったのでf^_^;

| Moblog | 21:43 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

碑文谷公園 を散歩してきました。

小動物とのふれあいコーナーというところがあり、犬やうさぎやネズミやモルモットと遊べる。マナーの悪い人がいたら成り立たないだろうな、とちょっぴり感心。
ポニー教室というのがあり、お!と思ったが、中学生以下。しょーがない(笑)
その周りでは大人が草野球。平和な空気が流れていた。


碑文谷公園1
灯篭


碑文谷公園2
奥に東横線が見えて、その奥にダイエーが見える

| Diary | 12:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

まっち棒@学芸大学 にてつけ麺を食す。

まっち棒

和歌山ラーメンが有名なまっち棒ですが、つけ麺好きのオイラはおかまいなしにつけ麺をオーダー。
野菜がいっぱいの二郎系。
麺が太くて気づくと腹にくる。にんにく臭と一緒になって少し気持ち悪くなった。

とはいえ、おいしかったし、店員さんの接客はとても好感が持てました。


| Restaurant | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

東横線 の車体に。

20070922183557
東横線の車体に沿線各駅にちなんだ絵が貼られている。

先頭から歩いていくと渋谷、代官山、中目黒…と進んでいく。

横浜でピッタリ最終車両!
ではなく、再び渋谷、代官山となり途中で終わってしまってるのは惜しい。

| Moblog | 18:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

磯むら@銀座 でランチ。

串揚げやさんです。
串揚げって、揚げたてを食べるからおいしくないことはあんまりないと思うけど、ここは接客が良いです。

あとご飯・みそ汁(赤だし)に加えて、野菜スティック・漬物までおかわり自由なのが良いです。

(初めてここにきたのは、O社のDAVEさんとでした。)


| Restaurant | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

本枯(ほんがれ)@浜松町 で食べました。

本枯

写真は、ツレが食べた特製天せいろ2200円です。
どれほどのもんや、と思ってオーダーしてみたくなったそうです。

汐留イタリア街からの帰りにフラッと見つけたところですが、おいしいし、雰囲気も接客も丁寧な感じでとても良いです。

席を移動したので、とりわさをサービスしていただきました。

トイレには綿棒やあぶらとり紙が置いてありました。
さりげない気づかいが嬉しかったです。

二人で一杯だけ(ずつではない)飲んで食って、約4000円也。


| Restaurant | 22:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

ラ・ボエム@恵比寿 でランチ。

ラ・ボエム

グローバルダイニング系列のお店はよく利用するが、恵比寿のボエムは初めて。
駅からちょっと離れたところでゴミゴミしてなくて良い。
あと、多くの席がカウンター形式で、目でも料理を楽しめそう。
接客も元気があって良かった。

今回食べたのはカルボナーラとBセット(サラダと飲み放題)で1000円也。


| Restaurant | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

イノベーション・ジャパン2007 で講演を聞いてきました。

9/14(金)、東京国際フォーラムで行われたイノベーション・ジャパン2007で講演を聞いてきました。平日なのに立ち見がでるほどの盛況ぶりで、みんなまじめだな~(笑)と感心しながら聞いていました。

以下、講演者お二人の講演メモ
(前後の文脈は省いております。念の為。)

脳科学者 茂木 健一郎氏 (ブログはコチラ

・創造性=体験×意欲
・日本人はピア・プレッシャーが大きすぎる。
・変人の組み合わせでイノベーションの種を蒔く。そのためには、ビジョンは突き抜けていなければならない。
・ベンチャーキャピタル:失敗しても返さなくていい、でないとイノベーションは起こらない。
・日本の強み=トヨタ生産方式、コンビニ
↑創造性の大衆化←短歌や俳句≠Genius



株式会社サキコーポレーション 代表取締役社長 秋山 咲恵氏

・日本のメーカーだったら品質が良いに違いないというゲタ・期待。それは諸先輩方が作った日本ブランドである。
・大きな忘れ物:グローバルで通用する人材開発、アカデミアと実業界の人材通路。
・トレンドセッターと接点を持って悩みをしる=方向性を間違わないためのアセット。
・アラン・ケイの言葉「未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ」



特に気に入ったのは茂木氏の言う「創造性の大衆化」
一人の天才が引っ張って文化や芸術が形作られるという欧米的価値観がある。それに対し、日本では昔から短歌や俳句を町の人間が行うなど、創造性は誰にもある、という価値観がある。

よくよく考えてみると、ブログやWeb2.0の文化と非常に近いものがある気がする。誰か突出した人間が、バシッと作るのではなく、普通の人たちがゆるーい関係の中、何かを作っていく文化。

そう考えると、ほら、やっぱりブログって日本人に合っている気がしてくる。


仕事力は習慣で鍛えなさい
秋山 咲恵
サンマーク (2007/09/11)
売り上げランキング: 625
おすすめ度の平均: 5.0
5 この本のすべて
5 読みやすく実践しやすい


フューチャリスト宣言 (ちくま新書 656)
梅田 望夫 茂木 健一郎
筑摩書房 (2007/05/08)
売り上げランキング: 3830
おすすめ度の平均: 4.0
4 底抜けに明るい二人の対談
4 未来は創りだすもの
4 確かに批判する気が起きなくなる本だ


プロフェッショナル 仕事の流儀〈5〉
茂木 健一郎 NHK「プロフェッショナル」制作班
日本放送出版協会 (2006/08)
売り上げランキング: 21309
おすすめ度の平均: 4.5
5 テストドライバー・加藤博義
4 秋山社長、IPOしたら株を買いたいと思います

| Event | 00:04 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

ブレーン10月号 に載りました。

顔だけ(笑)

ブレーン10月号

| Work | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

聞いてないよ!?ザ・ムービー を紹介します。

リッチドーナツ

ネタ元:Y log 聞いてないよ!? ザ・ムービー

ミスタードーナツが9月19日に新発売するリッチドーナツのキャンペーンサイト。
全てのムービーが公開されていましたので、ご紹介します。
ざ・ブランデッドエンターテイメントという感じでしょうか。

あ、ばっちりJALも出てきてるし。
たしかに生活者から見たらどこのCMに出てようと相武紗季は相武紗季ですな。

それにしても最近のことではありませんが、クリスピー・クリーム・ドーナツを代表として、リッチなドーナツの登場が相次いでいますね。
BAGEL & BAGELなんかもその流れかもしれませんが、ますます食が豊かになっていきますね。感謝感謝。

クリスピー・クリーム・ドーナツ
ドーナッツプラント
アンドナンド
BAGEL & BAGEL

ちなみに、オイラはクリスピー・クリーム・ドーナツ未経験なのですが、

有楽町イトシアに2号店がオープンするらしい!!

ネタ元:銀座経済新聞

これで行列が緩和されればいいんですが・・・

誰か、もしクリスピー・クリーム・ドーナツを買う時は是非オイラの分もお願いしますm(_ _)m

| Memo | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

万双 で財布を磨いてもらいました。

アメ横に、革製品のお店で万双(まんそう)というところがあります。

僕はそこのコードバン二つ折り財布とオーダーメイドのベルトを普段愛用しています。
友人には名刺入れをプレゼントしたこともあります。

万双財布
コードバン二つ折り財布

店主の武井さんが、その手で作っているわけではないのですが、革についての豊富な知識をいろいろと教えてくれますし、そのすぐ後ろに職人さんが見えて、好きです。

扱い方についてもしっかり教えてくれるし、お店に寄ればしっかり磨いてくれます。

ちょうど外見だけをピカピカにしているバイク屋とは対極にある、ちょっと汚いけど、しっかりメンテナンスしてくれる、どんな相談にもその場で対応してくれる(そして自分でいじる気がないと怒られたりする)職人気質のバイク屋みたいなお店です。

胡散臭くない、お店です。

もちろん一流ブランドのようにいつでもどこでも同じメンテナンスを受けれるわけではありませんが、そんな儚さも僕を惹きつけます。
万双が続く限り使える道具たち、万双がなくなったら急に息の入ってない道具になってしまう気がする。

近く、ロービキダレスの薄いものが出るらしいので期待しています。

万双HP(リニューアルされてました!)
http://www.mansaw.net/index.html

| Diary | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

駒沢公園 にてサッカー観戦中。

20070916124756

いー天気だ。

駒沢公園サッカー

| Moblog | 12:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

≫ EDIT

ブロガープロモーション の発展についてのヒトリヨガリな考察。

●PRマン五輪の書
レコード会社のPRより全文抜粋

レコード会社は、そもそも宣伝担当がメディアキャラバンを行うことが多いので、わざわざPR会社に依頼することは少ない。しかも昔のようにCDが売れないので、PR予算は非常に少ないのが現状だ。

90年代にいわゆるミリオンセラーが連発し、音楽業界が非常に盛り上がっていた時期が懐かしい。今では、2万枚いけば結構売れた方で、5万枚だとビッグヒットというわけだ。

状況が変われば、売り方も変わる。今ではブロガーに新曲を聴いてもらうようなプロモーションも当たり前になってきている。しかし、私が最近お話させていただいた、某レコード会社の宣伝担当者によると、
「単にPVの多いブロガーに書いてもらっても感性の商品である楽曲は難しい。できれば、アーティストのターゲットに合ったライフスタイルの人たちに聴いてもらって、コメントを書いてもらいたい」
とか。
ライフスタイル。。。これは難しい。つまり考え方としては、人気ブロガーにクチコミで広めてもらうよりも、実際にファンになってくれそうなブロガーを探して聴かせたいということか。
以前のように大量にCDが売れない時代なので、ターゲットを絞り、コアファンとなりえる人たちにしっかりと刺さるようにしていきたい、とのこと。なので、ターゲットのプロファイリングは以前よりもきめ細かく設定しており、その人たちに聴いてもらえるようなプロモーションをしかけたい、ということらしい。ブロガーサービスを提供しているマーケティング会社で、登録ブロガーのサイコグラフィックデータまで取っているところがあるのだろうか?ブログのテキストマイニングだけでは弱そうだが、それ以上のデータを取ると採算的に厳しいだろうなぁ。

ブロガープロモーション分野では、クライアントの要望もどんどん進化しているんだね。



インターネット広告の特徴として、比較的ターゲットリーチが容易というのがある。
多様化する消費者に対応して、様々な商品のプロモーションがなされるが、ブロガープロモーションにおいてもこういったニーズに応えるサービスが必要とされる日はそう遠くないはずである。

つまり、「こういうことに興味があって、ああいうことをブログの記事にしていて、そういう風に書くブロガーさんにプロモーションのお手伝いをしてほしい」という要望。
(もちろん、ヤラセでなく)

ちなみに、必ずしも「興味があること=ブログで記事にすること」とは限らず、文章力と興味度とは比例しない、と考えているため、このような表現にしております。

マス的ブロガープロモーションからターゲッティングブロガープロモーションへ。
CGMというメディアを一つのメディアとして捉え、多くのブロガーを会員として抱えるサービスが存在する一方、CGMを一つ一つの別個のメディアとして捉え、一人一人のブロガー(及びその読者)の顔が思い浮かぶような関係を築いていくサービスも増えていくんでしょう。

また、人気ブロガー(いわゆるPVが多いとか)ではなく、今の検索システムにはなかなか引っかかってこないようなニッチなブロガーを発掘するようなサービスもいずれは必要とされるのかもしれません。
万人受けはしないため、検索システム上は下位だが、やたらお金持ちの読者が多いとか、なぜか学者に人気があるとか。

| Diary | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑
ブックマーク登録→ RSS登録→ RSS

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。